あなたの株投資スタイルは専業?それとも副業?

株だけで生活をすることはできる人にとってはできます。しかし、それは壮絶な人生です。基本的に長期間で株を保有してどうこうという生活をすることは基本的には無理です。配当を当てにしてどうこうというのもありますが、配当だけで元金に戻すためには、20年近くの年数が必要です。その期間だけ会社が絶対に安定している保証はありません。
株主優待に関しても金額の保証がありません。以上より、株式の長期保有で生活をしていくというのは基本的に無理です。短期保有であれば、いけるかもしれません。しかし、短期保有に関してもその期間上がるかどうかを判断していかなくてはいけません。負ければ、巨額の損失を計上してしまうかもしれません。なので、株で暮らそうなどということを考えるのではなく、基本的にはほかの職業を持っていて、サブとして株式運用をしていくのがいいのではないかと思われます。
最近では株は昼間の時間帯である、9時から15時の間だけで取引されているわけではありません。夜間取引という取引もあるのです。夜間取引では、通常の昼間の取引よりも高額のリスクを負わなくてはなりません。しかし、株の売買をすることは可能です。
さらには、醍醐味である、配当や優待を受けることさえできます。なので、昼間の取引だけでどうこうするのではなく、夜間取引もあるのだということを忘れてはなりません。夜間取引をうまく活用することができれば、優待、配当をよりローリスクで得ることさえ可能になります。
ただ、やっぱり、配当や優待は所詮お小遣い程度のものだと思っていたほうがいいです。これは、FXにおけるスワップポイントに関しても一緒です。つくだけいいと思っていたほうがいいです。

ページ上部へ戻る